サービス内容

巡回・点検時に合わせて行います。定期的なメンテナンスにより発電量の低減を防ぐことができます。

モジュール(パネル)洗浄

回転ブラシで汚れをきれいに洗浄。発電量アップ!

ソーシン電設では太陽光パネル洗浄のために作られたケルヒャー社の専用高圧洗浄機による洗浄を行っております。太陽光パネル洗浄専用の毛先の柔らかい回転ブラシで鳥のフン・汚れ・黄砂や花粉をきれいにブラッシングします。

モジュール専用洗浄ブラシ

モジュール専用洗浄ブラシ

高圧洗浄機

高圧洗浄機

洗浄イメージ

洗浄イメージ

モジュール洗浄専用洗剤で親水性コーティング

撥水性と親水性の違い

太陽電池モジュール洗浄専用洗剤【RM99】は洗浄と同時にモジュール表面を親水性コーティングします。
親水性コーティングしたパネル表面は水滴が連続した膜になり、汚れの下に入り込んで汚れを洗い流します。

敷地内メンテナンスサポート

敷地内環境の整備で発電量低下を防ぎます

雑草イメージ

太陽光発電においては雑草対策が重要となります。放置すると伸びた雑草による陰で発電量が落ちたり、配線等設備の故障の原因となることもあります。ソーシン電設では巡回・点検時に合わせて草刈りや除草剤散布なども承っております。

巡回サポート

モジュールの汚れ、雑草状況、発電機の運転を確認

巡回サポートでは、太陽光設備を目視確認し予防保全に努めます。巡回後、点検箇所・異常の有無などを明記した点検結果をお渡しします。

実施項目

確認項目 確認方法
敷地内確認 雑草・フェンス・投棄 目視
設備確認 モジュール、機器の汚れ・損傷 目視
運転確認 パワコン、売電メータ等の運転 目視

巡回頻度:年1〜2回(プランにより異なります)

点検サポート

JPEA太陽光発電協会のガイドラインをもとに専用の測定機器を使用

詳細な項目をもれなく確認し損傷個所の早期発見、発電効率維持に努め、万全なサポートを実施いたします。点検後、報告書を作成し送付いたします。

IV特性測定

モジュールの発電量から機器の運転状況まで定期的に診断!

IVカーブトレーサーによるパワーコンディショナー測定

太陽電池の性能チェックは一般の電圧測定だけでは判断できません。
正確にチェックするには負荷試験で電流電圧特性(IVカーブ)を測定することが重要です。専用の測定機器で点検を実施し専用管理ソフトにて設備の不良・異常個所を確認します
IVカーブトレーサーでは、発電システムに異常が無いかを系統ごとに計測することが可能です。

専用管理ソフトウェア

img_pvmentenance-detail-1_IV2

IVカーブトレーサーで測定した、最大出力Pm、開放電圧Voc、短絡電流Isc、曲線因子FF、内部抵抗Ω、をグラフ化。IVカーブ・PVカーブの波形の乱れから破損や故障したパネルを特定します。
計測したデータは管理ソフトで保管し、次回点検時の比較からも異常や経年劣化が確認できます。

赤外線サーモ測定

見た目ではわからないモジュールの故障や発電量の低下を一発解決!

モジュール表面を測定

見た目ではわからない太陽電池モジュールの損傷を赤外線サーモグラフィで確認します。

太陽光パネルは複数のモジュールで構成されており、同じストリング内(直列)で連結されていますのでパネル1枚の不具合でほかのモジュールにも同様の影響を及ぼすこととなります。故障を放置した場合は連結されたストリング全体での売電額が減少するため、大きな損失となってしまいます。
さらには、損傷・欠損個所は発火・火災を引き起こす恐れもあります。

サーモグラフィ測定画面

赤外線サーモグラフィーでパネル表面を確認することにより、故障をいち早く発見して対策を講じることができるようになります。

リモート監視システム

スマートフォンやPCから発電状況を確認!

img_pvmaintenance-detail-1_remote

太陽光発電設備が正常に運転しているか?

監視していなければ売電明細で1カ月後に設備の故障や発電ロスに気付くことになります。監視システムがあればリアルタイムで確認が可能です。導入コスト以上に売電収入の確保が見込めます!

img_pvmaintenance-detail_looop

LOOOP社製「みえるーぷ」

豊富なラインナップに対応

お使いのPCやスマートフォンに合わせて、多数の製品ラインアップに対応しております。

メーカー 商品名 方式 通信方法
NTTスマイルエナジー エコめがね CT式・RS485式 有線LAN
LOOOP みえるーぷ CT式・RS485式 有線LAN・無線3G
未来工業 発電見張り番 CT式 有線LAN・無線3G
ムサシインテック 監視王 CT式 有線LAN・無線LTE

※監視装置は別途メーカーとの契約が必要です

点検実施項目

実施項目 点検方法
太陽光電池パネル ガラスの汚れ・破損・障害物(落ち葉等) 目視
フレームの破損・変形 目視
取り付け固定の緩み 目視
配線の損傷・緩み・断線 目視
ジャンクションボックスの変形・ケーブル外れ 目視
バックシートの熱等による変色 目視
紛失(盗難等) 目視
架台 固定ボルト・ナット(ネジ)の緩み・脱落 目視
破損・腐食(錆) 目視
集電箱 破損・腐食(錆)・変色 目視
配線の損傷 目視
ブレーカー作動テスト 目視
延長ケーブル 断線・腐食 目視
ケーブルラック 目視
パワーコンディショナー 破損・腐食(錆)・変色 目視
結露・水の侵入の確認 目視
異音・異臭・加熱 目視
配線の損傷・緩み・断線 目視
端子台・固定ネジの緩み 目視
ファン動作音の確認 作動音の確認
ブレーカー作動テスト 作動テスト
外箱、異常温度の確認 温度の確認・触診
運転履歴(エラー履歴)の確認 表示モニタの操作
積算発電量の確認 表示モニタの操作
フィルタの清掃 清掃
太陽電池パネル計測 開放電圧(Voc) 測定
短絡電流(Isc) 測定
集電箱計測 絶縁抵抗 測定
接地抵抗 測定
接続箱 絶縁抵抗 測定
接地抵抗 測定
パワコン 電流・電圧(直流・交流出力) 測定
監視システム 表示確認 目視
動作確認 動作テスト

点検頻度:年1〜2回(プランにより異なります)


サービス概要はこちら

金額・お見積もり例はこちら